ジョージ・ソロスが逮捕された

20201123日米国FBIは、カナダ・トロントのジョージ・ソロスの自宅と事務所で捜査令状を執行し、ソロスを逮捕した。

ソロスは現在米国連邦政府の管理下にあり、FBIに尋問されている。

米国ペンシルバニア州に提出された起訴状によると、ソロスは米国選挙前に多数の重大な犯罪を犯した。

起訴状は、ソロスの選挙前に行われた、振り込め詐欺、個人情報の盗難、コンピューターの損傷などの犯罪に焦点を当てているが、ソロスの本格的な活動内容が判明すれば、ドミニオン投票に関連する選挙干渉容疑にも繋がり、起訴状が更新される可能性が高い。

ジョージ・ソロスは、1930812日ハンガリー・ブダペスト生まれのユダヤ人で、天才投資家として知られ「イングランド銀行を潰した男」の異名を持ち、ソロス・ファンド・マネジメント会長、オープン・ソサエティ財団創設者、彼の生まれ故郷ブダペストにある中央ヨーロッパ大学共同創設者、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで哲学の博士号を得ており、自由主義的な政治経済運動家で、ソロス自身は、自分を「国境なき政治家」と称している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中