カテゴリー別アーカイブ: 政治

ジョン・ダーラムは全米を揺るがす‼

寛容さは今終わりを告げる。全ての愛国者は、私のメッセージを受け取る必要があり、私の発表で無知の時代は終わる。私は数日後に全ての証拠を公開する。 それは米国を根底から揺るがす事になるだろう。 全ての米国民はこれを見なければならない。

ジョン・ダーラム。

FBIへの虚偽証言で、クリントン陣営弁護士のサスマンを起訴。

FBIは判断を正し、捜査の結果をロシア銀行との間の秘密の通信回路の存在を証明するに足る証拠はないと判断した。それだけでなく、トランプ・オーガニゼーションで使われたとするサーバーは、大手のメールサーバー企業のもので、トランプ・ホテルの業務などに利用されるものだった。つまりサスマン容疑者は、トランプ陣営がロシアの銀行を通じて、ロシア当局との間で秘密の通信を行っているという話をFBIに持ち込んだが、それが事実無根であるだけでなく、クリントン選対を顧客にしていた事を隠していたことで罪に問われた。

実はサスマン容疑者は、FBIだけでなくマスコミにも偽の情報を持ち込んでおり、起訴状はサスマン容疑者が大手新聞の記者に会いその結果、10月31日ロシア銀行疑惑の記事になり、その手数料を秘密プロジェクトに関わる秘密会合でクリントン選対に請求していた事も明らかにしている。

この大手新聞の記事とは、ニューヨーク・タイムズが10月31日「FBIはトランプのロシアとの関係を明らかにできず」という否定的な報道と見られるが、同日進歩派のニュースサイト「スレート」は「トランプのサーバーはロシアと交信していたのか?」と懐疑的に伝えた。それは2016年の大統領選投票日の9日前のことで、翌日ヒラリー候補は「スレート」を引用し「トランプはロシアとの関係に関わる疑惑に応える時が来た」とツイートし選挙に利用した。今回の起訴は、トランプ政権時代に特別検察官に任命されたジョン・ダーラムが捜査を継続し、サスマン容疑者に関わる虚偽証言の公訴時効が5年と迫っていたので訴追したもので、今後ロシア疑惑の核心に触れる追及が注目される。

これは所謂情報戦で、目覚めた貴女/貴男は嘘を見抜き、善側の情報を選び、善側に入る必要がある。なので、この記事をあらゆる場所、あらゆる人と共有し、広めましょう。全世界の善なる人々の勝利の為に。